クレンジングオイルや保湿剤

■ココナッツオイルでメイクを洗い流すコツ

ココナッツオイルは、サラリとしていて分子が心から細かいのがカタチのオイルだ。

そのため、メイクを洗い流すときのクレンジングとしても使用することができます。

用法は普段のクレンジングと同じように
洗浄を執り行う前に、ココナッツオイルを面持ち全容に馴染ませてメイクを無くし、最後はぬるま湯や水で落とすだけだ。

ココナッツオイルでクレンジングをすると
洗浄をした後の手触りがたえずと全然違うのがわかります。

皮膚がふっくらとやるのがわかりますし、皮膚がひきつることもありません。

ココナッツオイルでクレンジングすると
マスカラや口紅などの落としづらいメイク不浄も敢然と落とすことができますし
マスカラも擦って洗い流す必要がなく、スルっと取り去れるので皮膚やまつげへの心労が少なくて済みます。

そして、洗浄後のスキンケアにもココナッツオイルを使用することができます。

化粧水や美貌液の後の保湿剤として使用しても良いですし
分子が本当に細かい結果普及力を上げることができますから、化粧水や美貌液の前に使用することもできます。

とくに皮膚の乾燥が恐ろしいなと言う時折、美貌液にココナッツオイルを混ぜて使用するのもオススメです。

■ココナッツオイルの美貌効力

クレンジングオイルや保湿剤として使用することのできるココナッツオイルですが
普段から使用することで、ますますココナッツオイルの美貌効力を得ることができます。

「ラウリン酸」

ココナッツオイルには、ラウリン酸という元が豊富に含まれているのですが
こういうラウリン酸は、はなはだ強い抗菌動きを持ち合わせる結果免疫を上げる効果があります。

皮膚の垣根能力を高め、肌荒れの安い皮膚を考えることができますし
皮膚の素晴らしい具合をキープし積み重ねることができます。

面皰やおできで耐えるというヒトは、気になる部分にココナッツオイルを直塗っておくため
ラウリン酸の抗菌動きが面皰や吹き出物の原因にも陥るアクネ細菌の増大を抑制するなど
面皰やおできの炎症を抑えて早めに直すことができます。

■ココナッツオイルはスカルプのクレンジングもできるんです!

ベタベタすることがなく、サラッとしているココナッツオイルだからこそ
スカルプのクレンジングにも使用することができます。

スカルプに詰まってしまった皮脂汚れを落とすことができるのですが
洗いの前にスカルプにココナッツオイルを馴染ませてマッサージやるだけなので
とっても簡単にスカルプのクレンジングを行なうことができます。

スカルプのベタ付きやニオイが気になるというヒトにもオススメです。
ケノン